AWS認定12冠とは、Amazon Web Services(AWS)が提供するクラウドコンピューティング技術に関連する12の異なる認定資格をすべて取得した状態を指します。具体的には、AWS認定資格は、クラウド技術の専門知識とスキルを証明するためのもので、プロフェッショナルなキャリアの発展に役立ちます。

  1. 基礎レベル:
    • AWS Certified Cloud Practitioner
  2. アソシエイトレベル:
    • AWS Certified Solutions Architect – Associate
    • AWS Certified Developer – Associate
    • AWS Certified SysOps Administrator – Associate
  3. プロフェッショナルレベル:
    • AWS Certified Solutions Architect – Professional
    • AWS Certified DevOps Engineer – Professional
  4. 専門家レベル:
    • AWS Certified Security – Specialty
    • AWS Certified Database – Specialty
    • AWS Certified Advanced Networking – Specialty
    • AWS Certified Machine Learning – Specialty
    • AWS Certified: SAP on AWS – Specialty
    • AWS Certified Data Analytics – Specialty
  5. まとめ

1.基礎レベル

2.アソシエイト

3.プロフェッショナル

4.スペシャリティ

5.まとめ

これらの資格は、AWSのサービスとテクノロジーに対する深い理解と実践的な経験を証明します。12冠を達成することは、AWSの広範な分野にわたる専門知識を持っていることの証であり、業界内での地位と信頼を高める助けとなります。
弊社はAWSのパートナーであり、AWSでのアプリケーション開発・AWS環境構築・導入支援~運用を
トータルサポートを行っております。
「Sunny Cloud」https://www.sunnycloud.jp/

またSMOOZはAWSで提供されているサービスです。ぜひご利用をご検討ください。