エラスティックロードバランシング(ELB)は、Amazon Web Services(AWS)が提供するロードバランシングサービスです。複数のインスタンス、コンテナ、IPアドレス間でトラフィックを自動的に分散することで、アプリケーションの可用性と耐障害性を向上させます。

1 ELBの主な特徴
2 ELBの種類

3 まとめ

1.ELBの主な特徴

  1. 自動的なトラフィック分散: ELBは、入力トラフィックを複数のターゲット(EC2インスタンス、コンテナ、IPアドレス)に自動的に分散します。
  2. 耐障害性: ELBは、障害のあるインスタンスを自動的に検出し、トラフィックを健全なインスタンスにリダイレクトします。
  3. 拡張性: トラフィックの増加に応じて、ELBは自動的にスケーリングします。
  4. セキュリティ: SSL/TLSの終端処理や統合されたAWS Certificate Managerを利用して、安全な通信を提供します。

2.ELBの種類

  • Application Load Balancer (ALB): アプリケーション層(第7層)でのロードバランシングに最適です。
  • Network Load Balancer (NLB): トランスポート層(第4層)でのロードバランシングに最適です。
  • Classic Load Balancer (CLB): これは、以前のELBのバージョンで、基本的なロードバランシング機能を提供します。

3.まとめ

エラスティックロードバランシングは、高可用性とスケーラビリティを求めるすべてのAWSユーザーにとって不可欠なサービスです。正確な設定と管理により、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を最大化することができます。