リレーショナルデータベースに接続するクラウドサービス

ブラウザからRDBデータベース上のデータを簡単に操作できるツール

このようなお悩みや課題はありませんか?

ユースケースと特長
既存システムのデータ管理業務改善
課題
数十年前に作った基幹システムは業務の変化に伴いデータ管理のニーズが変わり使いにくくなっている。
解決
データ管理部分の改修をせずに導入できるため今のシステムのままデータ管理・更新の柔軟性が向上します!
柔軟な権限設定によるセキュアなデータ共有・操作
課題
複数の部署で「見せるデータ、見せないデータ」を分けながらデータを操作したい。
解決
細かい権限設定機能で、他部署や社外など見せれるデータだけを共有して操作させることができます。
RDBで直感的なブラウザ操作を可能に
課題
RDB(リレーショナルデータベース)はそのままでSQLを使わずノーコードでデータ操作したい。
解決
今のRDBを変えたりデータを移行させたりは不要でブラウザからノーコードで操作可能!
安全なデータ操作の委譲
課題
情シスが少ないのでデータ操作を他の人にさせたいが、安全に操作させるか不安。
解決
権限管理機能や、ログ機能、バリデーション制御機能でプログラミングスキルのない方に操作をさせても安全に操作が可能です!

ユースケース(導入案)

料金体系

プロフェッショナルプラン
50,000円 (税別)
月額 /1プロジェクト
初期費用: 0円
ユーザー数上限: 無制限
View作成上限数: 無制限
ログ保管期間: 2年間
CSV入出力機能: あり
VPN/PrivateLink(AWS): 利用可


※1プロジェクトとは接続先のデータベースのスキーマごととなります。
※ 「View」とはデータベース上のテーブルを閲覧・更新等を行えるようにSMOOZ上でテーブル形式のものに変換したものことを指します。