GoogleやAmazonなどが出資し、AWSAmazon Bedrock にも搭載されている「Claude」が「Claude2.1」をリリースしました。
その結果、対応コンテキストが10万から20万トークンにアップデートしました。
参考:https://www.anthropic.com/index/claude-2-1

今回の対応による変更点は3点。

・対応コンテキストウィンドウが10万トークンから20万トークンにアップデート
・ハルシネーション率を半減させたこと
・APIの採用の3点

とのことです。
なお、20万トークン対応はWebサイト経由のProユーザー限定です。
(Proユーザー:月額20ドル)
また、APIに関してはべータ版として事前承認制となっています。

リンク:Claude APIにアクセスするにはどうすればいいですか?

Anthropic(アンソロピック) とは?

Anthropic (アンソロピック) とは、OpenAI の元メンバーによって設立された、アメリカのスタートアップ企業兼公益法人です。
2021 年にダリオ・アモデイとダニエラ・アモデイによって設立されました。
なお、ダリオ・アモデイは OpenAI の研究担当副社長でした。
ただし、アモデイ兄妹は2019年にOpenAIとマイクロソフトとの協業に関しての方向性の違いなどからOpenAIを退いています。

OpenAI GPT-4 TurboとClaudeについて

先日OpenAIが発表した 「GPT-4 Turbo」登場以前は、最長コンテキストは Claude の10万トークンでした。しかし、GPT-4 Turboによって12万8000トークンに塗り替えられていました。
今回のアップデートにより、Claudeの方が再び長い文章に対応できることとなります。

https://smooz.cloud/news/column/gpt-4-turbo-gpt-4-1106-preview/

無料のClaude WEB版の利用は以下のURLから利用が可能です。

Claude
https://claude.ai/chats